マネジメント能力

アーキテクトも中級、上級になればある程度マネジメント能力が必要になってくる。マネジメントについてまとめてみた。

マネジメントの定義
組織目標を達成するために与えられた経営資源を効果的に活用し、組織・人を通じて(最大限)の成果をあげること

  1. マネジメントの構成要素
    1. 生産性の向上
    2. 人間性の実現
    3. 社会性の発揮
  2. 活用(プロセス)
    1. Plan(計画)
    2. Do(実行)
    3. Check(検討)
    4. Action(改善) <--実行ではない
  3. 経営資源(手段)
    1. ヒト
    2. モノ
    3. カネ
    4. 情報
    5. 時間
    6. ノウハウ
    7. 信用

    最初の5つを5大リソースという。

求められるスキル
テクニカルスキル(専門能力) 知識、技術
ヒューマンスキル(対人関係能力) リーダーシップ、折衝力
コンピテンシースキル(意思決定能力) ビジョン、方針

中級、上級になるほど、後者(ヒューマンスキル、コンピテンシースキル)がのウェイトが必要になってくる。

トラックバック

トラックバックURL:
http://www.apricot-jp.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/344

関連情報

Copyright(C) 2007 アーキテクト360 Allrights reserved.