Webサーバーでデバッグを開始できません Webサーバーは正しく構成されていません。

開発中のWebアプリケーションをIISで実行するには、Webプロジェクトのプロパティを表示し、左側ペインの[Web]を選択し[IIS Webサーバーの使用]」を選択する。しかし、デバック実行すると、下記メッセージが表示された。
Webサーバーでデバッグを開始できません Webサーバーは正しく構成されていません。
一般的な構成エラーについてはヘルプを参照してください。
Webページをデバッガの外で実行することで、詳細情報が表示される場合があります。
環境はWindows XP Professional、IIS5.1、IIS7.0である。
原因は、WebサーバーをIISにする場合は2つの設定が必要である。
回避するには、まずプロジェクトのプロパティで左側ペインの[Web]を選択し、デバッガの[ASP.NET]をチェックする。
次に、web.configファイルを開きcompilationを追加する。

デバッグを有効にするには、プロジェクトのプロパティとアプリケーションの web.config ファイルの両方で有効にする必要がある。片方ではだめであり、必ず両方の設定を行う必要がある。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/e8z01xdh(VS.80).aspx

さらに、この後デバッグ実行すると次のエラーメッセージが表示された。
Webサーバーでデバッグを開始できません。統合Windows認証が無効になっているため、デバッグに失敗しました。
詳細については、ヘルプを参照してください。
これは、IIS側の認証で失敗しているためである。解決するには、IIS管理ツールで次の設定を行う。
  1. インターネットインフォメーションマネージャを起動する。
  2. 当該アプリケーションの仮想フォルダのプロパティを開き、[ディレクトリセキュリティ]タブの[匿名アクセスおよび認証コントロール]で編集ボタンを押す。
  3. 認証済みアクセスの選択で、統合Windows認証にもチェックを付ける

しかし、この後でデバッグ実行するとブラウザに次の画面が表示された。
Web サイトによってこのページの表示を拒否されました HTTP403

これは、この原因は最初のページにアクセスできかなったということである。最初のページがDefault.aspxである場合は次の設定を確認する。
  1. インターネットインフォメーションマネージャを起動する。
  2. 当該アプリケーションの仮想フォルダのプロパティを開き、[ドキュメント]タブの既定のドキュメントの一覧にDefault.aspxがあることを確認する。
  3. なければ、追加ボタンを押してDefault.aspxを追加し、↑矢印ボタンで一番先頭に持ってくる。

なお、IISをWebサーバーにした際に、データベースがmdbファイルへのアタッチによる接続である場合は下記のメッセージが表示される。
App_Data\databaseName.mdf の自動的に名前が付けられたデータベースをアタッチできませんでした。
同じ名前のデータベースが既に存在するか、指定されたファイルを開けないか、UNC 共有に配置されています。
IISからはアタッチによるデータベース接続はできないので、接続文字列を修正する必要がある。

トラックバック

トラックバックURL:
http://www.apricot-jp.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/421

関連情報

Copyright(C) 2007 アーキテクト360 Allrights reserved.