Web Application Stress Toolへのアクセス許可

Web Application Stress Tool(WAST)でWebアプリケーションのテスト用スクリプトを作成し実行すると、次のエラーが表示された。
'アプリケーション名' アプリケーションでサーバー エラーが発生しました。
アクセスが拒否されました。
説明: この要求の処理に必要なリソースにアクセスしようとしてエラーが発生しました。
要求された応答を表示するアクセス許可がない可能性があります。
エラー メッセージ 401.3: 指定された資格情報を使用してこのディレクトリまたはページを表示するためのアクセス許可がありません。
アクセス制御リストによってアクセスが拒否されました。Web サーバーの管理者に連絡して (省略)Default.aspx へのアクセスを取得してください。
Webアプリケーションの認証方法は、匿名アクセスが有効になっており、統合Windows認証も有効になっている。
普通にURLをブラウザに入力した場合はアクセスできるが、WASTからはアクセスできないという現象である。
原因は、どうもWASTがDefault.aspxにアクセスする際のユーザが、Windowsにログイン中のユーザではないようである。
仮想フォルダの物理フォルダ(Default.aspxのあるフォルダ)のプロパティを表示し、セキュリティでUsersグループに「読み取りと実行」「フォルダの内容の一覧表示」「読み取り」のアクセス権をとりあえず与えると、正常に画面が表示された。

トラックバック

トラックバックURL:
http://www.apricot-jp.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/423

関連情報

Copyright(C) 2007 アーキテクト360 Allrights reserved.