SQL Server 2008 変更の保存が許可されていません。


SQL Server 2008のManagement Studioでテーブル定義の変更をしようとすると、下記のエラーが表示される場合がある。
変更の保存が許可されていません。
行った変更には、次のテーブルを削除して再作成することが必要になります。
再作成できないテーブルに変更を行ったか、テーブルの再作成を必要とする変更
を保存できないようにするオプションが有効になっています。
テーブルをドロップして作り直せば直せるのであるが、データを入れなおすのが面倒である。なんとか、変更する方法がないか調べたところ変更する方法があった。
変更できるように設定を変更する手順は下記のとおりである。
  1. Management Studioを起動し、[ツール]メニューの[オプション]をクリックする。
  2. [オプション]ダイアログボックスが表示されるので、画面左側のツリーから[Designers]の[+]を押す。
  3. [テーブル デザイナおよびデータベース デザイナ]を選び、画面右側の[テーブルの再作成を必要とする変更を保存できないようにする]オプションをオフにする。

トラックバック

トラックバックURL:
http://www.apricot-jp.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/419

関連情報

Copyright(C) 2007 アーキテクト360 Allrights reserved.