ユーザー 'XXXX' には、この操作を行うのに必要な権限が与えられていません。 (rsAccessDenied)

このエラーが発生するのは、IISの認証は通過してReport Serverに拒否されている場合である。
回避方法は2つあるが、案2がお勧めである。

案1 匿名アクセスを有効にする
Report Server仮想フォルダの匿名アクセスを有効にすれば、IISからReporting サービスへも匿名ユーザでアクセスするはずなので認証されてレポートが表示される。ただし、Reporting サービスが匿名ユーザに対して閲覧者権限を与えている場合である。

案2 レポート閲覧者用のローカルグループを作る
レポート閲覧者用のローカルグループを作り、このグループにレポートの閲覧者権限を与える方法である。
まず、管理者権限のあるユーザでサーバにログインし、ローカルグループを作る。名前をたとえばReportUsersグループとする。このグループにレポートを閲覧するユーザを追加する。

次に、http://サーバ名/Reportsにアクセスし、管理画面を開く。プロパティタブで「新しいロールの割り当て」を選び、グループ名またはユーザ名テキストボックスに、、ReportUsersを入力し、閲覧者のチェックボックスをオンにする。

トラックバック

トラックバックURL:
http://www.apricot-jp.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/265

関連情報

・Analysis Serviecsのデータベース(キューブ)の名前を変更する方法
・SQL Server 2008へリモート接続する方法
・警告 : 属性リレーションシップに指定された名前と、関連属性の名前が異なります
・配置と処理および再接続の違い
・Reportingで表示する計算列 
・UDM(Unified Dimentional Model)の使い道
・キューブの集計がおかしい時
・バインドに指定されたサイズが小さすぎたため、1 つ以上の列の値が切り捨てられました
・列 "NAME" では、Unicode 形式の文字列データ型と Unicode 以外の形式の文字列データ型を変換できません
・ログオン失敗: 要求された種類のログオンは、このコンピュータではユーザーに許可されていません
・MDXクエリの簡単な作り方
・Adventure Workサンプルデータベースのインストール方法
・MDXクエリの結果を型付データセットに格納する方法
・データ ソース 'XXX' には、処理中の操作にはサポートされていない ImpersonationMode が含まれています。
・処理中の操作にはサポートされていない ImpersonationMode が含まれています。
・ユーザー 'XXXX' には、この操作を行うのに必要な権限が与えられていません。 (rsAccessDenied)
・VS.NETからReportServerへレポートを配置する方法
・ユーザー 'XXXX' には、この操作を行うのに必要な権限が与えられていません。 (rsAccessDenied)
・SQL Server 2005 SP1適用方法
・SQL Server 2005のインストール方法(その1)

Copyright(C) 2007 アーキテクト360 Allrights reserved.