VB.NETでビルド後イベントを実行する方法

C#のプロジェクトであれば、ビルドの前後に実行したいコマンドを追加できる。筆者は、ビルド後のイベントにテスト環境を初期化するためのコマンドや、設定ファイルのコピーを実行させたりして利用している。方法は、ソリューションエクスプローラでプロジェクトのプロパティを表示し、ビルドイベントでコマンドを追加するだけである。

残念ながらこのビルドイベントはVB.NETプロジェクトにはない。そこで、マクロを使って擬似的に行う方法を紹介する。下記のマクロは、ビルド後にファイルをコピーするだけのサンプルである。マクロはVisutal Studioで作ったすべてのプロジェクトに適用されてしまうので、サンプルプログラムでは、まずマクロを適用するプロジェクトであるかを判断し、該当プロジェクトであれば、コピーを行うようになっている。

以下、手順とサンプルマクロ。
  1. 表示メニューからマクロエクスプローラを開く
  2. マクロエクスプローラのマクロを右クリックし、新しいマクロプロジェクトを作る
  3. マクロIDEのプロジェクトエクスプローラ内のEnvironmentEventsを開く
  4. テキストエディタの上部にあるリストボックスからオブジェクトとメソッドを選択し、BuildEventsのOnBuildDoneメソッドを追加する
  5. さらに、BuildEventsのBuildProjConfigBeginを追加する
  6. 下記のサンプルを参考にメソッドを記述する


なお、マクロをデバックする場合は、マクロIDE側のデバックメニューで「デバックを有効にする」を選ぶとよい。

トラックバック

トラックバックURL:
http://www.apricot-jp.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/283

関連情報

・Microsoft JScript 実行時エラー:オブジェクトを指定してください。
・このログインで要求されたデータベースXXX を開けません。ログインに失敗しました。ASPNET はログインできません
・Logging Application Blockのトラブルシューティング
・IISのログ出力先
・このログインで要求されたデータベースXXX を開けません。ログインに失敗しました。ASPNET はログインできません
・C# 3.5 yieldの読み方
・ASP.NET サーバーサイドのイベント処理の順番
・ASP.NETのWebページでグーグルアドセンスを貼り付ける方法
・IIS メタベースにアクセスできませんでした
・VSSで管理されているプロジェクトは、ファイルの名前の変更や移動は極力行わない方が良い
・Oracle 9.2へOLE DB接続する方法
・単体テストのデータ
・この行は既に別のテーブルに属しています
・データベースのバージョンは 655 なので、開けません。
・証明書ストアでマニフェスト署名用の証明書が見つかりません。
・次のモジュールは最適化を有効にされて、またはデバッグ情報なしでビルドされました
・String.Concatメソッドを使った文字列の連結
・ファイルの存在をチェックする
・テキストファイルをロードし文字列を読み込むサンプル
・任意の数の引数を受け取るメソッド

Copyright(C) 2007 アーキテクト360 Allrights reserved.