Logging Application Blockのトラブルシューティング

筆者が遭遇したEnterprise Library 4.1のLogging Application Blockのトラブルシューティングである。
The value can not be null or an empty string.

上記メッセージは、Trace ListenerのFormatterが指定されていないときに表示されるメッセージである。
Trace ListenerのFormatterに適切なFormatterが指定されていることを確認するとよい。

Invalid Trace ListnerData Type in configration

DataBase trace listenerを使用してデータベースにログを出力する際に、表示されたエラーである。
原因は参照設定の不足である。Microsoft.Practices.EnterpriseLibrary.Logging.Databaseへの参照設定を追加することで解決する。

ログが出力されない
Formatted EventLog TraceListenerを使用しイベントログへログを出力している設定で、イベントログがいっぱいでログ出力に失敗していると、他のリスナー(Database Trace Listenerなど)のログも出力されない場合がある。イベントログを消すかログのサイズを増やしておく必要がある。

トラックバック

トラックバックURL:
http://www.apricot-jp.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/432

関連情報

・Microsoft JScript 実行時エラー:オブジェクトを指定してください。
・このログインで要求されたデータベースXXX を開けません。ログインに失敗しました。ASPNET はログインできません
・Logging Application Blockのトラブルシューティング
・IISのログ出力先
・このログインで要求されたデータベースXXX を開けません。ログインに失敗しました。ASPNET はログインできません
・C# 3.5 yieldの読み方
・ASP.NET サーバーサイドのイベント処理の順番
・ASP.NETのWebページでグーグルアドセンスを貼り付ける方法
・IIS メタベースにアクセスできませんでした
・VSSで管理されているプロジェクトは、ファイルの名前の変更や移動は極力行わない方が良い
・Oracle 9.2へOLE DB接続する方法
・単体テストのデータ
・この行は既に別のテーブルに属しています
・データベースのバージョンは 655 なので、開けません。
・証明書ストアでマニフェスト署名用の証明書が見つかりません。
・次のモジュールは最適化を有効にされて、またはデバッグ情報なしでビルドされました
・String.Concatメソッドを使った文字列の連結
・ファイルの存在をチェックする
・テキストファイルをロードし文字列を読み込むサンプル
・任意の数の引数を受け取るメソッド

Copyright(C) 2007 アーキテクト360 Allrights reserved.