1対多の関連を実装する方法(単方向)

UMLでクラス間の関係が単方向の1対多である場合の実装例をC#とVBで紹介する。方向は1のオブジェクトから多のオブジェクトへの片方向である。「1」側のオブジェクトから「多」側のオブジェクトが参照できればよいので、「多」のほうのオブジェクトをコレクションクラスで参照する。

下図のクラス図は、会社クラスが勤務する社員を知っていることするを表現したモデルである。.NET Framewok2.0からはジェネリッククラスを利用したコレクションを利用すると、下記のサンプルコードのようにすっきり記述できる。





トラックバック

トラックバックURL:
http://www.apricot-jp.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/287

関連情報

Copyright(C) 2007 アーキテクト360 Allrights reserved.