生産管理における部材の在庫管理方式

生産管理システムでは、製造品も購入品も中間品などすべての部材の在庫を管理しなければならない。
在庫管理方式には複数ある。

  1. 発注点管理

  2. 規定量まで減ったら追加発注す方式。ダブルびん方式や定期発注方式もある。
  3. かんばん方式

  4. 看板が外れたら追加手配する方式。看板には仕掛看板と引取看板がある。
  5. 所要量計算方式(MRP)
  6. 最終品の不足分を元に、関連する部品の不足分を計算して求める方式。日程調整勧告機能がある場合がある。
  7. 在庫推移監視方式

  8. 各部品の在庫推移を需要・供給情報に基づいて計算し監視する方式。特定の製造指図と在庫の部品を引き当てることはしない。

トラックバック

トラックバックURL:
http://www.apricot-jp.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/391

関連情報

Copyright(C) 2007 アーキテクト360 Allrights reserved.